社労士試験 直前期&当日(シャロ勉息抜きcafeより‐前編-)

社労士

2021年の社労士試験本試験まであと40日ほどとなった7月11日、Twitterの「スペース」という機能を使い、「シャロ勉息抜きcafe」と題して合格者座談会を行いました。

今回はその座談会の内容をご紹介します。

シャロ勉息抜きcafeって?

私が「あすぱらまるさんと受験生応援スペースをやりたい!」と思い立ち、Twitterで仲良くしてもらっている合格者の皆さんにスピーカーとして座談会の協力をお願いしました。
題して本試験直前!シャロ勉息抜きcafe
メンバーは全員社労士ですが、受験のプロでも講師でもないので、あくまでも自分の体験談しか話せません。
聴いている皆さんの息抜きになり、さらに少しでも役に立つところがあれば…との思いからタイトルを決めました。

メンバーは以下の通り。

あすぱらまるさん:2019年合格(2回目)使用教材:大原経験者合格コース(通学)+社労士24

Hanakoさん 2020年合格(3回目)使用教材:大原経験者合格コース(通信)+社労士24

しまさん:2020合格(5回目)使用教材:大原経験者合格コース(通学)+社労士24

ももさん:2019年合格(3回目)使用教材:TAC総合本科生plus+合格のツボ+過去10+大原選択トレ問

kiki(私):2019年合格(3回目)使用教材:大原社労士24

 

座談会は事前にTwitterで質問を募り、それにお答えする形で進めました。

質問内容はあすぱらまるさんがまとめてくれました

当日は120名以上の方が聞いてくださり、1時間ほどで終わりました。
スペースは仕様上アーカイブが残らないのですが、後から「聞けなかった」「内容を知りたい」という声をいただいたので、ブログにまとめることにしました。

スピーカーの皆さんに後から思い出しながら書き出し&補足してもらったので、当日話していないことも盛り込まれています。

それではさっそく内容をご紹介します。

[本試験に向けた準備◦当日編]

直前期の過ごし方・気をつけていたこと

しま平日はあまり勉強出来なかったので夏休みや休日を利用して出来る時に集中、心身の体調管理前日は熟睡したくて、夕方からホットヨガに行き体動かしました。(狙い通り、熟睡できました!)

ももお腹が弱く、体調を壊さないように食事に気をつけました。これはお勧めしませんが、毎晩晩酌(寝酒)をしました。とにかく睡眠時間が短くなっていたので、寝つきを良くしたくて。ちなみに本試験前日も。

Hanako(お子さんとかいらしてどうでした?の質問から)
思うように勉強時間は取れませんでした。コロナのこともあり、自宅での過ごし方に慣れていたのはありがたかったです。夏休みもYouTubeやSwitchのお世話になりながら、乗り切りました。
朝勉部で4時起きでしたが、お盆明けくらいから目の疲れや肩こりなど、疲れが溜まっているのを感じたので、5時起きにして睡眠時間を確保、体調管理を優先しました。

あすぱらまる:最直前期は6時間睡眠を目標に。でも、朝勉部に参加しないとやっぱりハリがないので、早めの就寝→4:30起きに変更。

kiki:夏休み期間中は子供のお弁当を作らなければならないため、朝の時間に勉強できず。スキマ時間をフル活用しました。試験中のスタミナ不足が心配で、職場ではエレベーターではなく階段を使うなど、体力向上に努めました。

当日の起床時刻

しまいつも通りの6時少し前くらい

もも朝勉型でしたが、当日は遅めの5時起床

Hanako自宅近くの会場でしたので、普段よりゆっくりと6時頃起きました。ミニテストを全科目解いて、7時過ぎに家族と朝食を取り、これまでの感謝を伝えて出かけました。家族の協力なくしては試験勉強を続けることはできませんでした

あすぱらまる4:30起床で朝勉部に参加。毎朝のルーティンをこなしてから出発。 試験室には定刻にならないと入れませんが、ロビーなどで勉強したりできることを知ったので、2年めは早めに会場に向かいました。

kiki:当日はいつもよりゆっくり目の6時起床。その後の行動はひたすら体力温存を心がけました。行きの電車では目的条文を読んでいました。

当日の食事やオヤツ、飲み物

しま
食事:いつも通り、昼食は手作り弁当(そぼろ丼)
オヤツ:ガムチョコレート、コンビニで羊羹(マラソンの補強食は良いはずと仮説でバナナも模試では試しました)

羊羹はツイッターでの反響が大きかったです

もも模試の時から試行錯誤。お腹が弱いので体を冷やさないもの。午後の眠気対策で軽めのもの結局手弁当(小さめおにぎり2個卵焼きかゆで卵、適当にあと1品。お茶は常温のもの。オロナミンC。)

Hanako
昼食:おいなりさん(コンビニで購入、保冷バックを持参)
オヤツ:塩分タブレット(熱中症対策に)
飲み物:レモンティーミネラルウオーター(2本とも足もとに置いて、気分で飲みたいものを決めていました。マスクをしていたせいか喉が渇くので何度も挙手しました)

本試験中飲めるのはペットボトルのみで水筒はNGです。ペットボトルも足元に置いておいて、飲みたいときに挙手して試験官の許可のもと飲みます

あすぱらまる:前日にコンビニで購入。
・オヤツ:午前もお腹が空くので、会場に着いたらフィナンシェをパクッと
・昼食:アップルパイ(ビタミン)と惣菜パン(エネルギー)に加えて、ゼリー飲料「即効元気」を半分ぐらい(元気)
・飲み物:爽健美水
また、食べ物ではないですが、お昼休みは外に出て伸びをしたりしながら、空を眺めていました。気分転換になって良かったです。

kiki:お弁当はおいなりさん。国民年金保険料の語呂合わせからのゲン担ぎです(笑)。あと糖分補給にチョコレートブドウ糖タブレットも持参しました。飲み物は模試の時からずっとポカリスエットです。
私も昼休みは会場の外に出て空を見上げました。

スタミナのためにがっつり食べるか、眠くならないよう控えめにするか。模試などでいろいろ試してみてください

当日の持ち物で良かったもの

しま
タオル:座布団や膝掛けがわりに、汗拭きなど。私は行く際、急に激しい雨が降り、鞄等を拭くのに役立ちました。
合格者にもらった鉛筆:パワー頂きました!

もも広島はアリーナ席でない場合、かなり寒いので厚手のひざ掛け

Hanako
マスク水着素材で通気性が良く、耳の痛くならないものを試して複数枚用意しました。
大判ストール冷房対策に持っていき、膝にかけたり座布団がわりにしたりしていました。
ハイソックス
お守りの鉛筆やクリアファイル(気持ちをあげるため)

あすぱらまる:金沢先生オススメの「消しゴム2個」。2個あると安心。 シャロ勉仲間から貰った合格鉛筆はお守りとして机の上に置いてました。 リラックスして受験したかったので、服装はいつものもので。エアコン対策で羽織るものは持っていきました。

寒さ対策はあった方がよさそうです

試験会場のコロナ対策の様子

しまビックサイトで受験。入口で検温あるのでお早めの来場をオススメ。換気はなし(物理的に不可?)

Hanako大学が会場でした。
入り口の検温と消毒に列ができていました。
教室の座席の間隔は前後左右、距離が保たれていました。換気は30分に一回窓を開閉。もしかしたら窓側の席の方は気になったかもしれませんが、きちんと対策されていた印象です。窓が開くたびにセミの大合唱、温かい空気が入ってました。
例年よりスタッフの人数も多いと感じ、ご苦労があったと思います。

試験中はマスク(無地のもの)が必須です。替えがあると安心。

 

勉強法などは後編に続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました